妊娠中のマタニティドレス、お宮参りワンピをご紹介

結婚式の服装

可愛いマタニティドレスが着たい!

妊娠中に結婚式にお呼ばれをされたら、「失礼がないよう、フォーマルな場にあったドレスを着たい」と同時に、という人が増えています。たしかに昔では当たり前だった、「黒で飾り気のないマタニティドレス」は、今ではと思われることがあるようです。


ワンピの魔法は、「フォーマル感のある、上品なブランドドレス」で、しかも「お腹が目立たず、可愛いマタニティドレス」を、5,980円で着られるレンタルドレス店です。そして他のお店と一番ちがうところは、がたくさん掲載されていること。ここではその3,000件のクチコミをまとめ、をご紹介します。マタニティの方でも安心して結婚式に出席できるよう、ぜひ参考にして下さいね。

 1.マタニティドレス選びの失敗談

【NG1】丈が短くなりすぎて恥ずかしかった!

マタニティドレスのNG

コクーンタイプは妊娠6ヶ月までがおすすめ。

マタニティドレスのNG

フレアスカート、丈長のドレスなら妊娠後期も安心。

失敗の理由
「タイトなスカートはNG」

「お腹は目立たなかったけど、座ると太ももまで見えて恥ずかしかった!」「こういうデザインは妊娠6ヶ月くらいまでがおすすめ」という先輩ママのクチコミが多くあります。

一方、フレアスカートのようにすそが広がっているドレスだと、生地をたっぷり使ってあるので、大きなお腹でも丈は上がりづらいようです。

【NG2】バスト(胸まわり)が苦しかった

ストンとしたシルエットのドレスも、ウエストリボンで体に合わせて調整するとバランスが良く着ることができます。

マタニティドレスのNG マタニティドレスのNG
失敗の理由
「お腹だけでなく胸のサイズも測り直しを」

妊娠中は胸が大きくなっているのを忘れ、普段と同じサイズのドレスを注文して「胸のところでつっかえて、ファスナーが上がらない…」という失敗談も。

ドレスを選ぶときは必ず「バストサイズ」「アンダーバスト(胸下)サイズ」を確認しましょう。

 2.マタニティドレス選びの成功談

【OK2】ゆったり楽チンなマタニティドレス

ゆったりマタニティドレス

レンタル5,980円
このドレスを見る

ゆったりマタニティドレス

レンタル5,980円
このドレスを見る

ゆったりマタニティドレス

レンタル5,980円
このドレスを見る

ゆったりマタニティドレス

レンタル5,980円
このドレスを見る

選んだ理由
「上から下までふんわりしたドレスを」

妊娠7~9か月で、お腹が大きくなってきた先輩ママに人気のマタニティドレス。この時期に気になるのはとにかく「結婚式のあいだ中、着ていても苦しくならないか」。

そんな悩みを解決するのが、上のように全体的にふんわりしていて、締めつける部分がないドレス。スカートが広がっているのも、丈が上がりづらいのでおすすめです。

【OK3】周りにホメられるマタニティドレス

周りにホメられるマタニティドレス

レンタル5,980円
このドレスを見る

周りにホメられるマタニティドレス

レンタル5,980円
このドレスを見る

周りにホメられるマタニティドレス

レンタル5,980円
このドレスを見る

周りにホメられるマタニティドレス

レンタル5,980円
このドレスを見る

選んだ理由
「ママらしいやわらかい色」

これらのマタニティドレスのクチコミに多いのが「結婚式の他の参列者にほめられました」という声。

そういったドレスに共通のポイントは、①ママらしい、上品で優しい色のドレス ②フリルやプリーツがあって、お腹が目立たないデザインのドレスのようです。

他の参列者から「お腹が大きくて大変なのに、ちゃんとおしゃれをしていて、それもママらしい上品なパーティードレスで、素敵ね」と言われるのは、うれしい体験ですね。

 マタニティードレス一覧はこちら >>


 3.他にもおすすめのマタニティドレス

30代・40代ママに似合う上品なフォーマルドレス

30代・40代マタニティドレス

レンタル5,980円
このドレスを見る

30代・40代マタニティドレス

レンタル8,980円
このドレスを見る

30代・40代マタニティドレス

レンタル5,980円
このドレスを見る

30代・40代マタニティドレス

レンタル5,980円
このドレスを見る

おすすめポイント
「ネイビー・黒ドレスで小物を華やかに」

30代、40代なので可愛いマタニティドレスはちょっと…、でもせっかくのお祝いだから、地味すぎるのもいや…、というママにおすすめなのは、ネイビー・黒のドレス。

ドレスの色は落ち着いていますが、シャンパンベージュのジャケットや、ふわっとしたストールを羽織ったり、コサージュをつけたりすることで、フォーマル感もありつつおしゃれな雰囲気になります。

クール系マタニティドレス

クール系マタニティドレス

レンタル5,980円
このドレスを見る

クール系マタニティドレス

レンタル5,980円
このドレスを見る

クール系マタニティドレス

レンタル5,980円
このドレスを見る

クール系マタニティドレス

レンタル5,980円
このドレスを見る

おすすめポイント
「ハイウエストのドレスが旬」

マタニティドレスはそんなにすぐ流行が変わるわけではないので、2~3年前のドレスでも十分に可愛く着られます。

それでも私は流行の可愛いマタニティドレスが着たい!という方や、花嫁がファッション業界の人なので私もおしゃれしていきたい!という方には、上のパーティードレスがおすすめ。

デザインのポイントが「上」にあり、脚を長くみせるハイウエストがトレンド。背中のひもでサイズ調整できるものも多く、お腹まわりもゆったり着こなせます。

授乳口付きドレスなら、小さなお子さまがいても安心

授乳口付きドレス

レンタル5,980円
このドレスを見る

授乳口付きドレス

レンタル5,980円
このドレスを見る

授乳口付きドレス

レンタル5,980円
このドレスを見る

おすすめポイント
出産後も便利な授乳口付きドレス

小さなお子さまを連れて結婚式に参加される方には、授乳口付きのドレスがおすすめ。

最近では、トレンド感のあるドレスも増えています。

特に授乳が必要な時期は、購入よりも多少の汚れを気にせずに切られるレンタルのドレスがいいですね。

 マタニティードレス一覧はこちら >>


 4.レンタルがお得?購入VSレンタル

比較Point1: ドレスの品質とデザイン

最近では、安くマタニティドレスを購入できる通販のお店も増えていますが、生地がペラペラだったり、光沢が安っぽかったりすることが多く、失敗が非常に多いのが難点。

過度な「高級感」は求められませんが、結婚式の出席では、「水商売風のドレス」にならないよう、ある程度きちんとした服装をして行くのがマナーです。

派手で古臭いドレス

派手で古臭いドレス派手で古臭いドレス

上品で華やかなドレス

派手で古臭いドレス上品で華やかなドレス

上品で華やかなドレス

上品で華やかなドレス
このドレスを見る

上品で華やかなドレス

上品で華やかなドレス
このドレスを見る

そのためには、組曲やレストローズなど、安心な「ブランド」のマタニティフォーマルがおすすめ。

ただし、そんなブランドドレスは購入すると高いのが気がかり…。そこで、ブランドドレスを購入する場合とレンタルする場合で、実際のお値段を比較してみましょう。

マタニティドレスの購入とレンタル
購入する場合
  • Queen Claretのドレス54,600円
  • kettyのボレロ9,612円
  • NORD SUDのネックレス4,725円
  • クリーニング代(ドレス+ボレロ)1,500円
合計:70,437円
レンタルする場合
  • Queen Claretのドレス5,980円
  • kettyのボレロ1,990円
  • NORD SUDのネックレス1,490円
  • セット割引-480円
  • クリーニング代(ドレス+ボレロ)0円
合計:8,980円

まず、マタニティドレスを購入した場合とレンタルした場合では、レンタルの方が5倍以上もお得。金額にして、36,820円も安く済ませられます。

さらに、高いクリーニング代や、クローゼットでの収納スペースなど、「保管」にかかわる面倒なことが 一切必要ないのも、レンタルのメリットです。

購入のメリット/レンタルのメリット
購入のメリット
  • 新品のドレスが着られる
  • 「自分のドレス」という満足感
レンタルのメリット
  • 買うのに比べて約8分の1のコスト
  • クリーニング代・収納スペースが必要ない
  • 年齢・体型が変わったり、妊娠しても大丈夫(その都度違うドレスが選べる)
  • 流行に合ったドレスが着られる
  • 同じメンバーの結婚式でも、毎回理がうドレスを着ていける。
у нас