季節のコーディネート【冬】 -

ようこそゲスト様

合計0点

0点 合計0円

  • 新規会員登録
  • MYページ
  • お気に入りリスト
  • カートを見る
NHK東京カワイイTVで紹介されました!NHK東京カワイイTVで紹介されました!
トップページ >季節のコーディネート
結婚式お呼ばれドレスのコーディネート【冬】

11月~2月の冬から春にかけて、結婚式にお呼ばれしたときの、ドレスコーディネートをご紹介。結婚式は少なめ、でもクリスマスパーティや謝恩会が増えてくるこの時期は、ちょっとくすんだやピンクやレースの入った黒など、こっくりとした落ち着きのある色選びがポイント。結婚式のマナーに沿いつつも、冬らしく、おしゃれ感のある着こなしを目指しましょう。

★★前回のコーディネート特集【秋ドレスのコーディネート】はこちら >>

1.華やかなクリスマス色、赤系のドレスコーデ

コーディネートのポイント

寒い季節なので温かみのある暖色ドレスが人気の冬シーズン。なかでもクリスマスカラーでもある赤いドレスは写真映えもするので人気ナンバーワン!

同じ赤でも、こっくりとした深みのあるワインレッドは秋から続けて人気があり、派手な色味が苦手な方も着やすく安心。ツヤ感のあるしっとりとしたサテン生地の赤は、お祝い事らしい華やかな印象に。

パーティーなら、パッと目を引く赤ドレスがイチオシ。今の時期のコーデで合わせるなら、黒かベージュやゴールドがベスト。黒は赤いドレスを大人っぽく見せ、反対にベージュは温かみのある可愛らしい印象にしてくれる。

ゴールドを合わせると、クリスマスにピッタリな色の組み合わせに(^^)パールが綺麗に映えるので、ネックレスはボリュームのあるパールネックレスや、コットンパールがおすすめ。

2.落ち着いた色合いのピンクで冬コーデを楽しむ

コーディネートのポイント

今年らしく冬を楽しむには、ベイクドカラーのビンクのドレスがおすすめ。

原色をくすませたような落ち着いた色合いのベイクドカラーは、甘くなりやすいピンクを落ち着いた雰囲気に仕上げてくれるので、普段ピンクを着慣れない人にも挑戦しやすい。

イエローベースの肌の方は、ベージュがかったピンクのドレスにベージュの羽織がぴったり。ブルーベースの肌の方には、青みがかったピンクのドレスにシルバーの羽織がおすすめ。

黒の羽織は、どんな色味のピンクもより甘さを抑えてかっちりとした印象に仕上げてくれる。ドレスカラーと肌の色が馴染みやすいので、首元には白のパールで華やさを添えて。

3.ツヤ感がある鮮やかなグリーンドレスで冬らしく

コーディネートのポイント

秋から引き続き冬も人気のあるグリーンのドレス。こっくりとした深いグリーン以外にも、冬はツヤ感がある鮮やかなグリーンもパーティにピッタリ。

クリスマスパーティにもおすすめ♡。カラードレスの中でも深いグリーンは落ち着きがあり上品な印象になるので、普段黒やネイビーのドレスを選びがちな人にも挑戦しやすい。

黒のジャケットを合わせると、グリーンの色がより引き立ち、落ち着きがあるが暗すぎず上品な印象になるのでミセスにもおすすめ。パーティならゴールドのストールで華やかなコーデに。 ネックレスやイヤリングは白パールが映えやすいが、グリーンと相性の良いゴールド系の◯

4.レースのある黒ドレスで大人の冬コーデ

コーディネートのポイント

黒は、オールシーズン人気の定番の色だが、色のトーンが暗く落ち着いているので、濃い色合いのドレスが好まれる冬のシーズンに良く似合う。

特に今年はレース素材を使ったドレスがトレンドで、流行のドレスを着たい方には袖やスカートなどにレースが使われているものがおすすめ。

レースの下のカラーや肌が透けて見えることで、黒でも重くなりすぎす大人っぽく着られる。また、定番の黒をより冬らしく見せるには、薄手の生地よりも、厚手のものやベロア地、光沢のある生地などを使ったものが◎。

冬の黒のドレスには、ベージュ・ピンク・ゴールドなどの暖色系の明るい色のジャケットやストールがぴったり。袖付きの黒ドレスを一枚で着るときは、ベージュやゴールドなどのバッグや靴を合わせるのがおすすめ。冬らしく周りの人と差がつくコーディネートにしたい時は、ビジューの華やかなパーティーバッグや、くすんだピンクやグリーンなどのスモーキカラーのバッグを。

■お電話でのご相談は11-1111-1111(平日・祝日10:00〜17:00)■

ご不安なこと、ドレスの選び方、サイズ、レンタルの方法など、なんでもお気軽にご相談ください。