季節のコーディネート【春】 -

ようこそゲスト様

合計0点

0点 合計0円

  • 新規会員登録
  • MYページ
  • お気に入りリスト
  • カートを見る

最短のお届け予定日
11月22日(木)

NHK東京カワイイTVで紹介されました!NHK東京カワイイTVで紹介されました!
  1. トップ
  2. >
  3. 結婚式お呼ばれドレスのコーディネート≪春≫
結婚式お呼ばれドレスのコーディネート【春】

結婚式に参列するときの、パーティードレスのコーディネートをご紹介。結婚式用のドレス、ボレロ、くつ…、一つ一つのアイテムを持っていても、それを組み合わせるのは意外と難しいもの。結婚式の服装マナーを押さえつつ、今回は3月・4月・5月におすすめの「春らしい」ドレスコーデを見ていきます。

①女の子らしさのあるスイートなピンクドレスコーデ

コーディネートのポイント

「春」と聞いてまっさきに連想する桜色のピンクは、2018年春も流行色の一つ。

普段クール系のドレスを好む方は、ピンクは似合わない…と思ってしまいがちだが、ピンクの色味やデザインで可愛らしく甘い雰囲気にも、優しげな大人の女性らしい雰囲気にも変化する色。

イエローベースの肌の人にはオレンジがかったサーモンピンク、ブルーベースの肌の人にはパープル寄りの青みのあるピンクがおすすめ。

短めの袖で肩が隠れるので一枚で着ても良いが、落ち着いた印象にしたい時は黒のボレロやバッグを合わせたコーディネートを。この時靴は黒でも良いが、ピンク系にすると重くなりすぎずにドレスにもよく似合う。ガーリーにしたい時は、透け感のないベージュのストールがおすすめ。靴やバッグもベージュ系でまとめると◎

②清楚で可愛らしいイエローの春コーデ

コーディネートのポイント

2018年春夏のトレンドカラーのイエロー。中でも淡い色味のレモンイエローは着るだけでぐんと春らしい印象に。

謝恩会やガーデンウェディングにも最適◎シルバーのストールやバッグを合わせると、ドレスの透明感が際立ち大人っぽい印象に。

人と被らないコーデをしたい時は、ネイビーの羽織りやバッグを合わるとオシャレ上級者の着こなしになる。ネックレスは短めの華奢なデザインが良い。
ハーフアップやサイドダウンなどのゆるふわアレンジのヘアスタイルだと、より春らしさがアップする。

③爽やかで若々しいライトグリーンのコーディネート

コーディネートのポイント

ポカポカ陽気の春は、若葉をイメージさせるライトグリーンのドレスがおすすめ。爽やかで若々しい印象は20代の方に特におすすめ。

春ならではの柔らかさと、優しい雰囲気を演出してくれる。更に、レース付きで花模様が入っているとより春らしく華やかになる。

また、合わせる羽織モノや、小物はベージュ系で揃えると春らしく淡いコーディネートになるのでおすすめ。パール付きのアクセサリーや、 バッグを合わせるとより明るく可愛い雰囲気になり、20代の方に特におすすめ。季節感を楽しみたい方は是非。

④春らしく透明感のある水色ドレスのコーディネート

コーディネートのポイント

淡く柔らかい印象の水色は、温かみもある色合いでこの季節にぴったり。春夏に多いガーデンウエディングなど屋外の式でもよく映える。

最近のトレンドはくすみがかった色だが、春は思い切ってパステル系の水色にもチャレンジしてほしい。透明感のある色合いが顔周りもパッと明るく色白に見せてくれて◎。

水色のドレスには、シルバーやベージュ系の明るい色のストールに黒のバッグと靴で引き締めたコーディネートが、春らしくてきちんと感もあり結婚式におすすめのコーディネート。

袖付きの羽織物を合わせるときは、ジャケットタイプだと重たくなってしまいがちなので、ふんわりとしたボレロが良い。
羽織物のいらないカジュアルなパーティーには、バッグと靴をベージュやネイビーでまとめて、華やかでこなれ感のあるコーディネートがおすすめ。

■お電話でのご相談は11-1111-1111(平日・祝日10:00〜17:00)■

ご不安なこと、ドレスの選び方、サイズ、レンタルの方法など、なんでもお気軽にご相談ください。