お母さん用お受験スーツの選び方 レンタルスーツ活用法

セレモニースーツを着た女性

これから子供の幼稚園や小学校のお受験を控えているお母さんにとって、服装に関する悩みは絶えません。
特に初めてのお受験の場合には「どのような格好で臨めばいいのだろう?」と、不安を抱く方も少なくないでしょう。

受験の主役はあくまでも子供ですが、頑張っている子供の足を引っ張ってしまわないよう、お母さんもしっかりとした服装を選び子供をサポートしたいところ。

そこで今回は、これから初めて子供のお受験を控えているお母さんのために、お受験用スーツを選ぶ際のポイントを紹介します。


【受験する学校の雰囲気や校風を考慮する】

お母さんのスーツ選ぶ上で一番重視すべきポイントは、受験する学校の「雰囲気・校風」に合ったものを選ぶことです。

学校の説明会に参加する際には、周囲のお母さんの服装を見て、面接時の服装選びの参考にする方もいます。
学校から面接時の服装に指定がある場合には、それに従うのが一番です。

校則が厳しいなど、少し硬いイメージの学校を受験する際には、個性的なスーツよりも知的で上品なスーツを選ぶようにします。

一方、自由な校風な学校を受験する際には、清楚でありつつも襟が開いているものなど、明るい印象を与える服装も選択肢になります。

これらは服装に限らず全体の印象(髪型やメイクなど)にも共通するため、ぜひ覚えておきましょう。

また、面接というと「パンツスーツ」をイメージする方もいますが、一般的に子供のお受験の面接時には、スカートのワンピースが良いと言われています。
詳しいスーツ選びのポイントは次項で紹介しますが、まずは校風に合わせること、「知的」「上品」「清楚」などのキーワードを意識することから始めましょう。

【お受験用スーツを選ぶ際のポイント】

では、お母さんがお受験用スーツを選ぶ際の具体的なポイントを見ていきましょう。

まず、スーツの色に学校側から指定がない場合には「紺色」「濃紺」のスーツを選ぶようにします。
先述したように、パンツスーツではなくワンピースが良いでしょう。

面接時には椅子に座るケースが多いため、スカートの丈は着席時に膝が隠れる長さが最適です。
ウール素材のものであればシワが目立ちにくく、座りジワを防ぐこともできます。

最近では、安い価格で販売されているスーツも増えていますが、子供の進路がかっている大切なシーンでは、やはりある程度の高級感があるブランドスーツがおすすめです。

【お母さんのスーツ選びのポイント】

・紺色、濃紺のワンピース
・スカートは着席時に膝が隠れる長さ
・素材はシワが目立たないもの(ウールなど)
・ある程度の高級感のあるブランドスーツ

また、スーツ以外の持ち物にも気を抜かず、しっかりと準備をしておくことが必要です。ストッキングはナチュラルカラーのもの、パンプスは黒のローヒールを選びましょう。その他、当日必要なものは以下の通りです。

【お受験面接時:その他の持ち物(一例)】

・バッグ(サブバッグ)
・受験票
・家族分のスリッパ
・靴を入れる袋
・ハンカチ、ティッシュ など


【お金をかけずにお母さんのお受験スーツを用意する】

受験勉強をする親娘
「複数校を受験する」「同じ学校で2度面接がある」などのケースでは、同じスーツを着ることに抵抗がある方もいるはずです。

お受験用のスーツは、2着以上持っているのが望ましいと言われます。
しかし、その後着る機会の少ないスーツにお金をかけることに、躊躇してしまう方も多いでしょう。

お受験の服装には「ある程度の高級感」も必要ですが、ブランドスーツを数着用意すると、費用が高額になってしまいます。
加えて、入学金や学費など今後の費用を考えると、お母さんの服装は少しでも節約したいところです。

そこで活用したいのが、スーツのレンタル。
百貨店などで販売されているハイブランドのスーツを、使用したい日だけレンタルすることができるため、お受験の面接にも最適です。
レンタルスーツを上手に活用して、節約しながらも、子供の大切なお受験をばっちり乗り切りましょう。


  

ドレスコーディネートの参考書

2018年10月発売の、コーディネートの基本を一冊にまとめた本。ドレス定番の5つの色を中心に、ドレスと羽織、バッグ等の組み合わせを豊富な写真で分かりやすく解説。

また年齢ごとのおすすめコーデも紹介。ネットの情報を見ただけではよくわからない方には、本がおすすめ。初心者の方にぜひ読んでほしい、コーディネート本です。税抜き500円。

posted with at 18.10.26
藤原 聖蘭
(株)リダンダンシー (2018-10-22)
売り上げランキング: 306,138