ブランドドレスを安くレンタルする方法

並べたブランドドレス

結婚式や多くの人が集まるパーティーに招待されたら「おしゃれな服装で出席したい」と思うのは、女性であれば当然のこと。
しかし「本当はおしゃれなブランド物のドレスを着たいけど、価格がネック」という方も少なくないでしょう。

「費用を抑えながら、ブランドドレスを着たい」という場合、ネットのレンタルショップでドレスを借りる方法があります。
レンタルドレスなら、6,000円〜10,000円ほどの価格で、女性に人気のブランドドレスを、使いたい日に合わせて自宅に居ながら簡単にレンタルすることが可能です。

今回は、ブランドドレスの種類や、ネットのレンタルドレスを利用しブランドドレスでおしゃれを楽しむ方法を紹介します。


【ブランドドレスの種類】

ドレスのブランドには、「フォーマルブランド」と「ファッションブランド」の2つがあります。
それぞれの特徴を見てみましょう。

【フォーマルブランド】
フォーマルブランドは、パーティードレスやフォーマルアイテムを中心に展開しています。
専門メーカーであるため、品質の高いドレスを提供しているのが特徴です。

フォーマルな場に最適なドレスを選ぶ際には、フォーマルブランドのものを選ぶと良いでしょう。
代表的なフォーマルブランドとしては、東京ソワール・She’s(シーズ)などがあります。

【ファッションブランド】
ドレスで言うファッションブランドは、ドレス専門のフォーマルブランドとは異なり、通常の服も取り扱うブランドのこと。
「ドレスも扱っている」という位置付けです。

おしゃれなデザインのものが多い一方で、少しコーディネートが難しいことも。
コーディネートに自信のある方、少しカジュアル目なパーティーに参加する方にとっては選択肢になるでしょう。
(もちろん、ファッションブランドのドレスでも、フォーマルに着こなすことはできます)代表的なファッションブランドは、「組曲」「MARIE CLAIRE(マリクレール)」「ketty(ケティ)」などがあります。

【パーティーでブランドドレスを着るメリット】

・高級感がある
最近では、手頃な価格でパーティードレスを購入できるようになったものの、やはり高級感では、ブランドドレスに劣ります。
「結婚式・パーティーに参加する他の女性に見劣りしない」のがブランドドレスを選ぶメリットです。

・デザイン性が優れている
ブランドドレスは、一流のデザイナーがデザインしたドレスです。
華やかな結婚式、パーティーの場で「おしゃれ」という印象を与えられるでしょう

ただし、結婚式の主役はあくまで花嫁。
花嫁の特権と言われる白い色のドレスは避け、目立ちすぎないように気を配ることも大切です。


【ブランドドレスならネットのレンタルドレスがおすすめ】

結婚式の披露宴

ブランドドレスと言っても、その特徴や価格は多種多様です。
ネットのレンタルドレスショップでは、その中でも結婚式・パーティーにふさわしい、人気のブランドドレスを豊富に取り扱っています

ネットのレンタルドレスは、その価格の安さが魅力ですが、実際の利用シーンを想定したドレスが多く揃っている点も強みの一つです。

また、「コーディネートが苦手」という方には、あらかじめプロが最適な組み合わせを選んだ「コーディネートセット」もおすすめ。
ネットのレンタルドレスは、利用方法もとても簡単なので、ブランドドレスを着て結婚式・パーティーに参加したい方は、候補にしてみてはいかがでしょうか。

ドレスコーディネートの参考書

2018年10月発売の、コーディネートの基本を一冊にまとめた本。ドレス定番の5つの色を中心に、ドレスと羽織、バッグ等の組み合わせを豊富な写真で分かりやすく解説。

また年齢ごとのおすすめコーデも紹介。ネットの情報を見ただけではよくわからない方には、本がおすすめ。初心者の方にぜひ読んでほしい、コーディネート本です。税抜き500円。

posted with at 18.10.26
藤原 聖蘭
(株)リダンダンシー (2018-10-22)
売り上げランキング: 306,138