お呼ばれされた結婚式 小物選びのポイントは?

結婚式用の小物

結婚式に招待された場合、ドレスだけではなく小物にも気を配らなければなりません。
特に初めて結婚式に招待された方にとっては「どのような小物を用意すればいいのか」「小物を選ぶ際にどのような点に注意すべきか」について、頭を悩ませるものです。

そこで今回は、結婚式に招待された際に用意したい小物の種類と、それぞれの選び方のポイントを紹介します。


【結婚式にお呼ばれされた際に用意したい小物とは】

・羽織物
女性はドレススタイルだと、薄着になりがちです。
冬場だけではなく、夏の結婚式の場合でも、室内の冷房などで体が冷えてしまうことも考えられます。
そのため、季節を問わずショールやボレロなどの羽織物を用意しておくと安心です。

そうした寒さ対策だけではなく、ドレスのアクセントとしても羽織物は活躍します。
ドレスが暗めの色である場合には、羽織物を明るめの色にするなど、全体の印象を変えるのに活用しましょう。

・パーティバッグ
パーティバッグも、結婚式に参加する場合の必須アイテムです。
ドレスや羽織物に色を合わせるのも良いですが、アクセントとして対照的な色のバッグを取り入れてみるのもおすすめです。

また、バッグを選ぶ際には、結婚式当日に最低限持ち歩きたいものが入るかどうかをチェックしましょう。
パーティバッグは小さめのものが多いため、入りきらない荷物はサブバッグに入れるようにします。

・アクセサリー
服装に合ったアクセサリーを取り入れると、よりおしゃれな印象を与えることができるでしょう。
ネックレスやブレスレット、コサージュ・リボンが、結婚式に最適なアクセサリーです。

結婚式は華やかな空間ではありますが、主役はあくまでも新郎新婦。
目立ちすぎる派手なアクセサリーは避けておくのが無難です。
例えばネックレスをする場合には、真珠などシンプルなデザインのものを選びましょう

また、アクセサリーを選ぶ場合には季節感を意識することも大切です。
夏には涼しげな雰囲気なもの、冬には暖かい印象を与えるものなど、その時々でアクセサリーを使い分けてみましょう。


【迷ったらコーディネートセットを活用しよう】

ファッション小物

ここまで、結婚式に招待された場合の小物について紹介してきました。
しかし、実際には「なかなか自分で全体のコーディネートを考えるのは難しい」と感じる方も少なくないでしょう。

そこで活用したいのが、レンタルドレスのコーディネートセット。
ドレスとそのドレスに合った小物があらかじめセットになっているので、手軽におしゃれなコーディネートを楽しむことができます。

ネットのレンタルドレスショップは、利用方法が簡単なことに加え、費用を抑えて人気のブランドドレスをレンタルすることができます。
ご祝儀などの出費を考えてドレスの費用を抑えたいという方にもおすすめです。

ぜひ、活用してみてください。

ドレスコーディネートの参考書

2018年10月発売の、コーディネートの基本を一冊にまとめた本。ドレス定番の5つの色を中心に、ドレスと羽織、バッグ等の組み合わせを豊富な写真で分かりやすく解説。

また年齢ごとのおすすめコーデも紹介。ネットの情報を見ただけではよくわからない方には、本がおすすめ。初心者の方にぜひ読んでほしい、コーディネート本です。税抜き500円。

posted with at 18.10.26
藤原 聖蘭
(株)リダンダンシー (2018-10-22)
売り上げランキング: 306,138