レンタルドレスはいつ申し込めば当日に間に合う?必ず確認すべき5つのポイント

白いドレスを着た女性

結婚式に招待され、レンタルドレスを利用しようと決めた方にとって「いつ予約・申し込みを行えば、結婚式当日に間に合うだろう?」と気になる方もいるでしょう。

今回の記事では、出席する結婚式当日にレンタルドレスを利用するために、必ず確認しておくべきポイントについて紹介します。


【レンタルドレス申し込み前に 5つのチェックポイント】

レンタルドレスは、ショップごとに予約・申し込み可能期間やレンタル期間が異なります。
ここで紹介する5つのポイントをチェック・比較しながら、自分に合ったレンタルドレスショップを選んでみましょう。

1.利用できる曜日
レンタルドレスは結婚式などで利用されることが多いため、土日のレンタルが前提になっていることがあります。
出席する結婚式の曜日に利用が可能かどうかを、初めに確認しておきましょう。
特に、結婚式が平日の場合には、平日のレンタルが可能なのか確認が必要です。

2.ドレスのサイズ
お目当のドレスが見つかったら、サイズが自身の体型に合うかどうかを入念に確認します。
ドレス到着後にサイズが合わないと判明すると、結婚式当日に間に合わないことも考えられます。
ドレスのデザインだけではなく、サイズにも注目しましょう。

【参考】失敗しないレンタルドレスの選び方 自分に合ったサイズを選ぶポイントは?

3.いつから予約ができるか
気に入ったデザインのドレスを見つけ、サイズも合いそうであれば、ドレスの予約を行います。
ドレスの予約は、できるだけ早めに行うのがポイントです。

特に結婚式が集中する時期には、お目当のドレスが借りられてしまうことも考えられます。
2ヶ月前程度から予約が可能になるケースが多いので、あらかじめ予約可能な期間を把握しておき、早めに申し込みを行いましょう。
レンタルドレスショップによって、いつから予約が可能かは異なります。

4.レンタルドレスの到着日を確認
レンタルドレスを予約・申し込みする前に、使用したい日の何日前にドレスが到着するのかを必ず確認しておきましょう。
届いたドレスの状態確認や試着などを考えると、ドレスを使いたい2日前には家に到着しているのが理想です。

5.返却期限・レンタル期間も要確認
レンタルドレスを使用した後、どれくらいの期間で返却する必要があるのかもチェックポイントの1つです。
結婚式当日は、出席者もバタバタすることが多く、返却するのが難しいこともあるでしょう。
そのため「返却は翌日」など、返却期限に余裕があるレンタルドレスショップを利用するのがおすすめです。


【利用したい日にちが近い場合には、必ずレンタルドレスショップに確認を】

ドレスルーム
レンタルドレスは、費用をかけず手軽にオシャレなブランドドレスを利用できる点がメリットです。
しかし、着用したい日に間に合わなければ意味がありません。

もし、招待されている結婚式までにあまり時間がないという場合には、ドレスの到着が当日の利用に間に合うかどうか、直接電話やメールでレンタルドレスショップに問い合わせを行いましょう。

シーンに合わせたドレスの提案をしてくれるレンタルドレスショップもあるので、確認と併せておすすめのドレスを相談してみてはいかがでしょうか。

ドレスコーディネートの参考書

2018年10月発売の、コーディネートの基本を一冊にまとめた本。ドレス定番の5つの色を中心に、ドレスと羽織、バッグ等の組み合わせを豊富な写真で分かりやすく解説。

また年齢ごとのおすすめコーデも紹介。ネットの情報を見ただけではよくわからない方には、本がおすすめ。初心者の方にぜひ読んでほしい、コーディネート本です。税抜き500円。

posted with at 18.10.26
藤原 聖蘭
(株)リダンダンシー (2018-10-22)
売り上げランキング: 306,138