レンタルドレス活用術 レンタルドレスはこんな人におすすめ!

乾杯のシャンパン

結婚式に招待され、新しくドレスを購入するかレンタルドレスを利用するか迷っている方もいるかもしれません。
「購入しても今後、着る機会は少ないかも」という方は、レンタルドレスを検討してみましょう。

今回はレンタルドレスの活用術を紹介しつつ、どのような人におすすめなのか、費用はどれくらいかかるのかについて紹介します。
本記事を参考に、お得なレンタルドレスを活用してみてください。


【レンタルドレス活用術 こんな人におすすめ】

すでに利用されている方も多いかもしれませんが、レンタルドレスは好きなデザインのドレスを数日単位で借りることができるサービスです。

購入するよりもずっと安い価格で、人気ブランドのドレスを着ることができるため人気を集めています。
では、どのような方がどのようなシーンでレンタルドレスを活用しているのでしょうか。

・持っているドレスが古い、サイズが合わない
レンタルドレスは、持っているドレスのデザインが古いと感じていたり、サイズが合わなくなっているものの「購入するのはちょっと」と考えている方におすすめです。
使いたい時だけ利用することができ、お手入れや保管の必要もありません。
流行りのデザインを取り入れた、おしゃれなドレスを気軽に利用できる点も魅力です。

・費用をかけずにおしゃれを楽しみたい
レンタルドレスは、人気ブランドのドレスを使いたい時だけレンタルできるため、費用をかけずにおしゃれを楽しみたい方にもおすすめです。
親族の結婚式に参加する場合、ご祝儀は多めに用意する必要があります。
ご祝儀以外の費用は抑えたい、でもおしゃれはしたいという方に最適です。

・結婚式が続いている
毎回違うドレスを選ぶことができる点が、レンタルドレスの魅力です。
親族や同じ友人が出席する結婚式では、以前と同じドレスを着ていくのはためらってしまうもの。
そのような方は、招待された結婚式ごとにレンタルドレスを活用し、服装に変化を付けるのもいいでしょう。

・忙しくてお店に行く時間がない
ネットのレンタルドレスショップは、家事や仕事が忙しい女性の味方です。
お店に行ってドレスを探すよりも簡単に、時間をかけずにドレスを借りることができます。

羽織物などとのセットも用意されているので、コーディネートに自信がない方にもおすすめです。
検索機能も充実しているので、自分好みのドレスを探してみましょう。


【レンタルドレスはどれくらいの値段で借りられるの?】

結婚式の永遠の誓い
ドレスのみのレンタル:5,980円(税込)
コーディネートセット(ドレス+羽織物+ネックレス):8,980円(税込)
コーディネートセット(ドレス+羽織物+ネックレス+バッグ):11,980円(税込)
送料:全国一律で片道490円(往復980円)

バッグを含めたコーディネートセットをレンタルした場合でも、送料を含め総額で13,960円ほど。
ドレスのみのレンタルなら総額6,960円と、新品で購入するよりもかなりお得です。
入会金や保証預り金、クリーニング代など他の費用もかかりません。


いかがでしたか?結婚式に出席する以外にも、婚活や演奏会・パーティーでもレンタルドレスは活躍します。

様々なシーンでレンタルドレスを活用し、気軽におしゃれを楽しみましょう。

ドレスコーディネートの参考書

2018年10月発売の、コーディネートの基本を一冊にまとめた本。ドレス定番の5つの色を中心に、ドレスと羽織、バッグ等の組み合わせを豊富な写真で分かりやすく解説。

また年齢ごとのおすすめコーデも紹介。ネットの情報を見ただけではよくわからない方には、本がおすすめ。初心者の方にぜひ読んでほしい、コーディネート本です。税抜き500円。

【Amazon.co.jp 限定】結婚式に呼ばれたら何を着て行く?ドレスコーディネートBOOK ()

【Amazon.co.jp 限定】結婚式に呼ばれたら何を着て行く?ドレスコーディネートBOOK ()
posted with amazlet at 18.10.26
藤原 聖蘭
(株)リダンダンシー (2018-10-22)
売り上げランキング: 306,138